学会発表・シンポジウム

平成14年度 平成13年度 学会発表に戻る

平成14年度
第73回 日本衛生学会総会
  2003年3月26日 大分
看護師職における低血糖とそのリスク要因
 井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
家族性脳動静脈奇形(AVM)の遺伝子探索
 井上純子、井上佳代子、宇都宮真木、小泉昭夫
糖尿病モデル動物・アキタマウスの変異型プロインスリンの構造解析
 中留啓介、野崎潤一、中迫由里、吉永侃夫、小泉昭夫
浸透率の変動とaffected analysisによる家族性脳動脈瘤連鎖領域の探索
 宇都宮真木山田茂樹、井上佳代子、中迫由里、井上純子、松浦範夫、吉永侃夫、小泉昭夫
創始者変異を用いたリジン尿性蛋白不耐症の好発地域でのマススクリーニング
 松浦範夫井上佳代子、井上純子、小泉昭夫
家族性動脈瘤の連鎖解析Linkage analyses of familial intracranial aneurysms
 山田茂樹、宇都宮真木、井上佳代子、松浦範夫、小泉昭夫
エラスチン遺伝子と脳動脈瘤多発家系
 松浦範夫、中迫由里、中留啓介、松浦範夫、井上佳代子、宇都宮真木、井上純子、原田浩二、吉永侃夫、小泉昭夫
シンクロトロン放射光マイクロビームを用いた一万年にわたる環境評価
 畔地美紀、白澤功洋、池宏海、吉永侃夫、諏訪文彦、井出亜里、小泉昭夫
家族性先天性TSH血症のゲノムワイドな原因遺伝子の探索
 中迫由里、松浦範夫、井上佳代子、宇都宮真木、井上純子、吉永侃夫、小泉昭夫
アキタマウス膵β細胞株における転写因子ATF6及びXBP1活性化を介した小胞体シャペロンの誘導
 野崎潤一、久保田広志、吉田秀郎、内藤素子、吉永侃夫、森和俊、小泉昭夫、永田和宏
日本国内の河川及び京都府の大気中におけるPFOS汚染と汚染源[Abstract]
 原田浩二、佐々木和明、齋藤憲光、都築英明、中西貞博、筒井剛毅、井上佳代子、吉永侃夫、中留啓介、小泉昭夫
固相カートリッジ抽出による環境水および高速溶媒抽出装置による大気粉塵中のPFOS測定法の開発
 齋藤憲光、佐々木和明、原田浩二、吉永侃夫、小泉昭夫
シンポジウム1「21世紀衛生学の創造 ―分子生物学からの貢献―」
 「環境と遺伝要因の相互作用に基づく家族性脳動脈瘤の遺伝解析」

小泉昭夫
第37回 日本水環境学会年会
  2003年3月4-7日 熊本県立大学
大気浮遊粉塵中のパーフルオロオクタンスルフォネート(PFOS)の分析
 佐々木和明、齋藤憲光、原田浩二、小泉昭夫
環境水中のパーフルオロオクタンスルフォネート(PFOS)の分析
 八重樫香、安部隆司、原田浩二、小泉昭夫
日本予防医学リスクマネージメント学会 第1回教育特別シンポジウム
  2003年1月25日 京都大学芝蘭会館
臨床現場におけるリスクマネジメント
 吉永侃夫
第13回 日本疫学学会
  2003年1月24日 博多
大規模コホート研究(JACC study)によるクモ膜下出血死亡の危険因子同定
 山田茂樹、宇都宮真木、井上佳代子、小泉昭夫
胸腹部大動脈瘤死亡に対する危険因子
 井上佳代子、山田茂樹、宇都宮真木、小泉昭夫
日本における大規模コホート研究(JACC study)による大動脈解離の疫学
 宇都宮真木、山田茂樹、井上佳代子、小泉昭夫
第2回 分子予防環境医学研究会
  2002年12月20-21日 東京大学大学院医学系研究科教育研究棟
PKD1 およびPKD2 遺伝子座に連鎖しない嚢胞腎家系の遺伝解析
 井上純子、井上佳代子、宇都宮真木、吉永侃夫、小泉昭夫
第25回日本分子生物学会年会
  2002年12月11-14日 横浜
インスリン-アキタマウス由来膵ラ氏島β細胞株における転写因子ATF6およびXBP1活性化を介した小胞体ストレス応答
 野崎潤一、久保田広志、吉田秀郎、内藤素子、吉永侃夫、森和俊、小泉昭夫、永田和宏
第24回 基礎老化学会シンポジウム
  2002年11月30日 京大会館
ポストゲノム時代の老化研究:老化のBioimfornatics
 4.ER stressとfolding異常

 吉永侃夫
第7回臨床ストレスタンパク質研究会
  2002年11月23日 名古屋
転写因子ATF6およびXBP1活性化を介した小胞体ストレス応答によるアキタマウス膵β細胞株小胞体シャペロンの誘導
 野崎潤一、久保田広志、吉田秀郎、内藤素子、吉永侃夫、森和俊、小泉昭夫、永田和宏
17th International Conference on the Application of Accelerators in Research and Industry CAARI2002
  2002年11月12日
Ten thousands years of environment assessment using synchrotron radiation micro beam
 Koyo SHIRASAWA,Ari Ide Ektessabi, Akio KOIZUMI, Miki AZECHI
第45回 日本先天代謝異常学会 総会
  2002年11月7-9日 神戸国際会議場
岩手県で発見された11例のリジン尿性蛋白不耐症とその臨床像
 高砂子祐平、米沢俊一、小西峯生、小泉昭夫
第17回 アジア労働衛生学会
  2002年11月1日 台北市円山大飯店
Errors and Hypglycemia in Health Care Workers
 Kayoko INOUE, Risa FUKUDA, Akio KOIZUMI
Application of fhman risk analysis to medical errors for quantitative risk assessment
 Risa FUKUDA, Kayoko INOUE, Akio KOIZUMI
A New Sensitive yet Robust Analytical Method for PFOS reveals Widespread Contamination in surface waters in Japan.
 Norimitsu SAITO, Kouji HARADA, Takeo YOSHINAGA, Akio KOIZUMI
第50回 日本職業災害医学会
  2002年10月25日 北九州国際会議場
医療ミスの防止に向けてヒヤリハット体験の産業疫学的研究 −その1:研究の目的、方法と目標-
 大森綏子、井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
医療ミスの防止に向けてヒヤリハット体験の産業疫学的研究 −その2:看護業務の作業環境要因別リスク定量化-
 桟裕子、井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
医療ミスの防止に向けてヒヤリハット体験の産業疫学的研究 −その3:看護業務別のリスク手医療化と要因の分析-
 栗田由岐子、井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
医療ミスの防止に向けてヒヤリハット体験の産業疫学的研究 −その4:低血糖の統計-
 三宅峰子、井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
医療ミスの防止に向けてヒヤリハット体験の産業疫学的研究 −その5:低血糖のリスク要因の分析-
 岡田敬子、井上佳代子、吉永侃夫、小泉昭夫
第30回 有機溶剤中毒研究会
  2002年10月11日 岡山県しもつい
日本国内の河川及び湾におけるPFOS汚染と汚染源[Abstract
 原田浩二、吉永侃夫、齋藤憲光、小泉昭夫
第19回 PIXE シンポジウム
  2002年10月9日
PIXEを用いた一万年にわたる環境評価
 井出亜里、白澤功洋、小泉昭夫、畔地美紀
第61回 日本脳神経外科学会総会
  2002年9月4日 長野市
脳動脈瘤多発家系の遺伝疫学
 山田茂樹、宇都宮真木、井上佳代子、小泉昭夫、野崎和彦、橋本信夫
第8回 家族性腫瘍研究会
  2002年6月14日 京都国際会館
Muir-Torre syndrome 家系の全ゲノム解析
 井上佳代子、松浦範夫、井上純子、小泉昭夫
5th International Topical Meeting on Industrial Radioisotope and Radiation Measurement Applications (IRRMA-V)
  9 -14 June 2002, Bologna, Italy
Application of synchrotron radiation microbeams to environmental monitoring
 Ari Ide-Ektessabi,Koyo Shirasawa, Akio Koizumi and Miki Azechi
第55回日本細胞生物学会大会
  2002年5月22-23日 横浜
Inslin-Akita Mouseより樹立した膵ラ氏島β細胞株における小胞体ストレス応答
 野崎潤一、久保田広志、吉田秀郎、内藤素子、吉永侃夫、森和俊、小泉昭夫、永田和宏
第27回 日本脳卒中学会総会
  2002年4月24日 仙台
家族性脳動脈瘤の遺伝要因
 山田茂樹、宇都宮真木、井上佳代子、小泉昭夫、野崎和彦、橋本信夫
第75回 日本産業衛生学会
  2002年4月12日 神戸
医療事故防止のための産業衛生学的分析 -総合リスク分析システムの開発-
 井上佳代子、長尾式子、武ゆかり、藤田みさお、吉永侃夫、小泉昭夫
医療事故防止のためのインシデントレポート分析の有用性の検討
 武ゆかり、井上佳代子、長尾式子、藤田みさお、吉永侃夫、小泉昭夫
病院内のインシデントに関与する医療従事者の個人要因
 藤田みさお、武ゆかり、井上佳代子、長尾式子、吉永侃夫、小泉昭夫
複数の医療専門職が潜在的に関与する医療事故分析
 長尾式子、武ゆかり、井上佳代子、藤田みさお、吉永侃夫、小泉昭夫
top

平成13年度
第72回日本衛生学会総会
  2002年3月26-29日 三重
医療現場におけるリスク評価-リスク算定システムの開発-
 井上佳代子、宇都宮真木、吉永侃夫、小泉昭夫
PKD1、PKD2非連鎖性多発性嚢胞腎家系の連鎖解析
 井上純子、井上佳代子、松浦範夫、宇都宮真木、吉永侃夫、小泉昭夫
アキタマウスのプロインスリンのミスフォールドによる糖尿病発症機構のタンパク化学的分析
 中留啓介、野崎潤一、吉永侃夫、小泉昭夫
パラメトリック及びQTLモデルを用いた低身長における遺伝要因のゲノムワイド探索
 宇都宮真木、野崎潤一、井上佳代子、井上純子、松浦範夫、吉永侃夫、小泉昭夫
創始者変異を用いたリジン尿性蛋白不耐症の高発域でのマススクリーニング
 松浦範夫、宇都宮真木、井上純子、小泉昭夫
家族性脳動脈瘤の多発家系
 山田茂樹、宇都宮真木、井上佳代子、小泉昭夫
LPIの変異の起源とそれに基づくマススクリーニング標的人口の推定
 井上悠輔、深萱恵一、中迫由里、中留啓介、松浦範夫、井上佳代子、宇都宮真木、井上純子、吉永侃夫、小泉昭夫
鉛の曝露履歴同定を目的とする歯を用いた新解析手法の開発
 畔地美紀、中迫由里、吉永侃夫、小泉昭夫
一般住民コホートにおける外因死の分析
 和田安彦、小泉昭夫、中村好一、玉腰暁子、大野良之
第1回 分子予防医学研究会
  2001年12月22日 学士会分館
シンポジウムW 生活習慣病、老化
 2.新しい糖尿病のパラダイム-ER stress beta-cell dysfunction: Akita mouseを用いた検討-

 小泉昭夫
第41回 近畿産業衛生学会
  2001年11月10日 京大会館
医療事故防止のための産業衛生学的視点からの取り組み -医療現場におけるリスク評価-
 井上佳代子、嘉田晃子、吉永侃夫、小泉昭夫
第29回 日本マス・スクリーニング学会学術集会
  2001年10月20-21日 横浜
新生児マススクリーニングで発見された優性遺伝性甲状腺腫性甲状腺機能低下症
 高橋勉、高田五郎、小泉昭夫
The 8Th International Workshop on Lessons from Animal Diabetes
  2001年6月24-26日 東京
Characterization of Akita Mouse
 深萱恵一、小泉昭夫
第71回日本衛生学会総会
  2001年4月27-30日 福島
シンポジウム 環境保健における健康リスクの評価と対策 21世紀の衛生学が環境保健に貢献するために
 環境汚染物質への遺伝的感受性 ヒト健康影響のリスク評価への影響

 小泉昭夫
N-methyl-2-pyrrolidone(NMP)曝露に対する血中或いは尿中の母物質濃度の生物学的モニタリングの有用性 線形モデルによる予測
 小泉昭夫、和田安彦、鄂暁飛.、野崎潤一、宮内博之、田中茂、今宮俊一郎、関幸雄
全身性カルニチン欠損症原因遺伝子キャリアーにおける加齢性心肥大の動物モデルJVSマウスでの検討
 鄂暁飛、嶽石美和子、平澤富士子、和田安彦、小泉昭夫
遺伝性出血性末梢血管拡張症の家系におけるEndoglin遺伝子の変異
 嶽石美和子、野崎潤一、井上純子、和田安彦、小泉昭夫
医療事故予防対策モデルの考案
 井上佳代子、八塚美樹、広澤巌夫、吉永侃夫、小泉昭夫
多発性嚢胞腎(polycystic kidney)患者の遺伝子変異検索
 井上純子、宇都宮真木、野崎潤一、吉永侃夫、井上佳代子、小泉昭夫
インスリノーマ形質を持つ糖尿病マウスの発症メカニズム解析
 野崎潤一、吉永侃夫、小泉昭夫
新しい医療ミスの分析モデルの開発 SHEL分析法 4M−4Eマトリックス分析法との比較検討
 八塚美樹、井上佳代子、広澤巌夫、吉永侃夫、和田安彦、小泉昭夫
第101回日本外科学会定期学術集会
  2001年4月11-13日 仙台
カロリー制限および持続インスリン分泌下の膵ラ氏島内分泌細胞動態と細胞分裂能についての検討
 吉岡政人、小泉昭夫、古屋智規、佐藤勤、安藤秀明、安井應紀、小山研二
top

学会発表に戻る